タマコツBPは、骨粗鬆症の予防に効果があります。
妊婦さんにもうれしい葉酸配合
株式会社ファーマフーズ/タマゴサミン

骨粗鬆症は女性に多い病気ですが、
その理由は、女性は、妊娠中、胎児の骨に栄養を
とられるため、からだのカルシウムが失われるためと
更年期以降ホルモンバランスが変化することで
男性とことなり、骨密度が低くなることにあります。

骨粗鬆症の予防には、牛乳、チーズなどの
カルシウムをおおく含む食べ物をとることが有用
と言われていますが、食べ物だけで、必要なカルシウム
を摂取するのは大変。

そこで、お役に立つのが、
サプリメントの、タコマツBPです。タマコツBPに
含まれている成分は、カルシウムだけでなく、
カルシウムの吸収を高めるとされるビタミンDやと
ボーンペップそれに葉酸です。

これは、うれしいですね。女性は、40歳をすぎると
年間3~4%もの骨が失われていくと言われます。

これが進んで骨がすかすかになるのが骨粗鬆症で、
骨粗鬆症になると、骨折の危険などが、高まります。

老年期の足の骨折をさかいに寝たきりになるった
という話もよくきくところです。
こうしたリスクをさけるためには、早くから
予防が肝心。

あなたも今日からタコマツBPはじめませんか。
妊娠中の女性と、更年期以降の女性には特に
おすすめです。

株式会社ファーマフーズ/タマゴサミン

 

 

 

 

 

 

 

 

 また